« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月14日 (水)

コウノトリ米稲刈りと秋の生きものさがし(コープ自然派兵庫)

sun2016年9月11日、絶好の青空が広がるまさに「稲刈り日和」のなか、兵庫県豊岡市のJAたじま管内圃場にて、

コープ自然派兵庫組合員70名が参加してコウノトリ育むお米の田んぼにて、稲刈り体験・生き物調査交流会を開きました。

sunこの交流会はコウノトリ育むお米を日ごろ食べている生協の皆さんに、その現場を知ってもらい、

生きものとともに生きる農業の意味を考えてもらうために2005年から毎回夏、秋に実施しています。

sunこの日は、同部会員の堀名文男さんが管理するほ場にて、まずは生きもの調査を行いました。

これには、豊岡市コウノトリ共生部職員および全農が講師としてお手伝いしました。

sun田んぼに散らばった子どもたち、大人も含めてバッタ類やカエルなどたくさんつかまえては

講師の目の前にある大型水槽に入れます。

sun「このカエルの名前は?」

「これは大きいね、トノサマガエルだよ。」

「ねえねえこれは?」

「あ、これはコオイムシというんだ。いまの時期には珍しいね。」

「あ、そうなんだ!」

名前を知り、それを呼ぶことで生きものに対する親しみがわくのです。

sports稲刈り体験では、JA職員の指導により手刈りに挑戦。実りの秋を実感しました。

その後、JA会議室にもどっての昼食では、かまどで炊いた新米にけんちん汁、卵掛けごはんを味わいました。

P1080123

Img_2742_1

P1080131

P1080132

P1080140

P1080141

P1080146

P1080160

P1080168

P1080175

P1080176

P1080187

P1080195

P1080196

P1080204

P1080210

P1080129

P1080120

Img_2123

Img_2128

Img_2132

Img_2145