« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月25日 (金)

全農親子料理教室(第5回)

happy01今年度 第5回の「全農親子料理教室」が11月12日(土)に開催され、

30人の親子が料理づくりを楽しみました。

restaurantメニューは、

「牛肉ときのこのしぐれ煮」、

「ブロッコリーとにんじんのナムル風」、

「チーズ風味のいりたまご」、

「ヨーグルトとクリームチーズのトライフル」

wink最初は大人しかった子どもたちも、料理をしているうちにとっても元気になり、

周りのお友だちと協力して楽しく料理をしていました。

 deliciousしょうがの入ったしぐれ煮も、にんじん、ブロッコリーも、自分で作ると美味しいと言って、

みんな残さずきちんと食べていました。

 

clover全農はこの親子料理教室で参加者の国産農畜産物への関心を高め、消費の拡大に努めていきます。riceballcherryapple

 

協賛:全農パールライス㈱JA全農青果センター㈱JA全農ミートフーズ㈱

   全農チキンフーズ㈱JA全農たまご㈱雪印メグミルク㈱

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

Photo_15

Photo_16

2016年11月16日 (水)

高校の「環境授業」に参加しました

building2016(平成28)年10月25日、神奈川県立海老名高等学校の「環境授業」に計12 社の一つとして参加し、3時限目および4時限目として2つの授業を行いました。この取組みは、 NACS(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)さんが実施されている環境に関する 授業の一環で、本会は今年で3回目の参加となりました。book昨年までは各クラス単位でしたが、今 年度はあらかじめ各企業の授業内容にもとづき生徒が希望する企業を選んでの参加です。dash本会は、田んぼ (農)のチカラと題し、田んぼに代表される農業のもつ多面的機能を考え、次に我が国の農業の現 状(残念なことにお米の消費が50年前に約半分になっており、その分耕作面積も減ってしまてい ることなど)を確認し、では未来に向けてどうしたら日本の「農」を維持し発展できるかについ て、班形式で議論し発表してもらいました。eye生徒からは、幼稚園生に食育に取り組む、イ ベントなどのプロモーション、さらには政策的な支援の必要性など様々なアイデア、意見が発表さ れました。eyeglass特に、通称海老高(えびこう)と呼ばれる同校制服のネクタイは金色ですが、これは稲穂色で、同 地に広がる田畑、稲穂をイメージしたものだそうで、4階の窓からはすでに刈り取られた田んぼが広く遠くま で眺められるのでした。schoolpencil

Pa250575_2

Pa250583

Pa250590

Pa250595

Pa250599