« JAたいせつ「田んぼアート」での生きもの調査は9年目です | メイン | 第13回あぐりスクール全国サミットinJAたじま »

2017年8月21日 (月)

JAあつぎ(神奈川県)の「あぐりスクール」生きもの調査

2017年7月26日(水)、小学校が夏休みに入りましたが、ここJAあつぎでは「あぐりスクール」が4-5-6年生30人を対象に開催されていました。会場は、JAのファーマーズマーケット「夢未市」本店の多目的室です。地元の小学生4-6年30名とそれをサポートする東京農大生(キャンパスがすぐ近くです)とともに、会場真向いスクール専用の水田に入りました。朝からあいにくの雨が強くなったり弱くなったりの天候でしたが、子どもたちに聞いたところ全員が雨でも田んぼに入りたいと意思表示され、全員で入りました。自分たちが春に田植えをしたスクール田に裸足で入り、生きものを捕まえました。田んぼは中干しをされたあとふたたび引水されたようで、ひび割れして少し硬いタッチでしたが、結果としてコガムシやコガムシの幼虫、ヒラタガムシを中心にして全部で20種を確認しました。施設にもどって図鑑をみながら名前を確認しましたが、ウマビルと一緒にした瞬間にコガムシや幼虫たちがまとわりつく様子に子どもたちも、その旺盛な食欲?ぶりに大盛りあがりとなりました。秋には稲刈りが行われますが、きょう捕まえた小さなニホンアマガエルはどれくらい大きく育っていることでしょうか。

P7260428

P7260433

P7260435

P7260437

P7260440

 

P7260445

P7260454

P7260432