« 全農山梨「たべるJA(じゃ)んやまなし」主催生きもの調査 | メイン | JAたいせつ「田んぼアート」での生きもの調査は9年目です »

2017年8月21日 (月)

北海道芦別市での生きもの調査授業

2017年7月21日金曜日、北海道芦別市にて芦別市きらきらぼし生産組合の山本英幸代表が行う地元小学校への田んぼ授業(今回は生きもの調査)が行われ、小学5年生約60名が田んぼの生きもの調査を行いました。当日は30度を超えるという北海道とは思えないような天候になか行われました。虫網や虫カゴ、シュガーポットなどをもって講師お手伝いの我々全農SR事務局と田主である山本さんの指導により、田んぼやその畦周りで生きものを捕まえました。それを班別にバットに分けて、ポケット図鑑も参考にしながら種名を確認しました。モノアラガイやトンボ、ドジョウ、ニホンアマガエルやツチガエルなど29種を確認しました。この取り組みはことしで12年目という長い「出前授業」になっているとのこと、田植えや稲刈りも自分たちの手で行っています。

Img_0311

Img_0313

Img_0318

Img_0322

Img_0325

Img_0329

Img_0332

Img_0334

Img_0336

Img_0338

Img_0340

Img_0345

Img_0346

Img_0355