« 北海道芦別市での生きもの調査授業 | メイン | JAあつぎ(神奈川県)の「あぐりスクール」生きもの調査 »

2017年8月21日 (月)

JAたいせつ「田んぼアート」での生きもの調査は9年目です

2017年7月22日土曜日、北海道旭川市東鷹栖7線18号の「田んぼアート」圃場で、JAたいせつ青年部および旭川市PTA連合会共催による「夏のファミリームーブメントみんな集まれ!「田んぼの生きもの調査隊」が開催され、市内の親子80名および青年部など合わせて100名以上が参加したイベントとなりました。当SR事務局は講師としてお手伝いいています。まずは、事前学習として、全農特製「田んぼタペストリー」を見つつ、田んぼの多面的機能や生きものなどのクイズに挑戦しました。子どもたちも講師が驚くほどに手があがりどんどん答えてくれました。そのあと、田んぼアートの横にある圃場にて生きもの調査を実施。これはすべて青年部のメンバーが各班に分かれて子どもたちを田んぼに中に導き、調査も指導します。そこで捕れた生きものをこんどは班ごとに仕分けわれたパレットのうえで観察し、名前も調べました。今回は全部で28種の生きものを確認しました。この間もいまやすっかり有名となった「田んぼアート」の見学者が多く訪れていました。昨日までの大雨がウソのように青空も見えた田んぼアートは、そのコントラストも鮮やかに、緑、赤、白、などイネの葉が輝いていました。

Img_0360_2

Img_0361

Img_0362

Img_0366

Img_0368

Img_0372

Img_0376

Img_0378

Img_0379

Img_0380

Img_0381

Img_0383

Img_0384

Img_0389

Img_0393

Img_0394

Img_0400

Img_0403

Img_0404

Img_0406