« JA福島さくら農青連谷田川支部主催「生きもの調査」 | メイン | JA夢みなみあぶくま石川地区青年連盟の「田んぼ授業」 »

2017年9月 6日 (水)

~みんなで体験田~田んぼの生きもの調査その2

2017年8月26日、滋賀県竜王町のJAグリーン近江竜王支店にて、生活クラブ京都エル・コープの「田んぼの生きもの調査」(夏につづき今年2回目)がされ同生協の親子5組、生協職員、生産者組織である竜王町稲作経営者研究会田村会長など計20名が参加しました。まず、全員刈り取りが終了した田んぼおよびまだ残っている田んぼに分散しながら捕虫網、シュガーポット、キンギョ網、タモ網など好きなグッズをもってぞんぶんに田んぼを歩きまわり生きものを捕まえました。それを、農協倉庫の日の当たらない場所に集め(当日はとても暑いので日陰で行いました)その捕れた生きものを水槽やバットなどに種類別にわけていれます。そのあと、講師も交えて図鑑を参考にしながらホワイトボードに書きだしていきました。今日捕れたもの見た生きものを列挙してみましょう。ヒメゲンゴロウ、ウスバキトンボ、シオカラトンボ、ショウリョウバッタ、メダカ、ハグロトンボなど合計31種でした。生きものをチェックしたあとは全農によるミニクイズ大会を行いました。こんどは稲刈りに来られるそうです。

Img_3981

Img_1027

Img_1028

Img_1031

Img_1035

Img_1038

Img_1039

Img_1044

Img_1047

Img_1050

Img_1052

Img_1063

Img_1064