« コープ自然派兵庫によるコウノトリ育むお米稲刈り生きもの調査 | メイン | 新潟県、JA北越後親子稲刈りイベントでの「生きもの調査」 »

2017年10月12日 (木)

喜多方一美味しいお米作りプロジェクト「稲刈り・生きもの調査」

2017年10月5日木曜日、福島県喜多方市の喜多方市立加納小学校にて同校5年、6年生の「喜多方一美味しいお米作りプロジェクト」に参加しました。これは、同校が地元のJAJA会津よつば青年連盟北地区とともにすすめるプロジェクトです。春の田植えから草取り、稲刈り、脱穀から餅つきまですべて体験する授業内容で、しかも5年生の時は先輩の6年生と、そして6年生になったら後輩の5年生に教えながら農業を学びます。今回我々全農では、夏に続いて「生きもの調査」を協力させていただきました。稲刈りの前に全員で田んぼとその周りで「生きもの調査」を行い、名前を確認しました。今回は夏とは違いイネにつく虫が中心となり、イナゴやバッタ類など計24種を確認できました。子どもたちにイナゴを食べたことがあるかどうか尋ねるとかなりの手が上がりました。さすが日本でも有数の米どころだけあり、食文化が受け継がれていました。このあとは、稲刈り(種類はモチ米です)や脱穀を経て、餅つきをし、その餅は自分たちで食べるだけではなく、地元のお年寄りにも配って歩くのだそうです。とても素敵な「喜多方一美味しいお米作りプロジェクト」を支援するJA会津よつば青年連盟を全農はこれからもお手伝いしていきます。

Img_0355

Img_0359

Img_0362

Img_0363

Img_0364

Img_0366

Img_0370

Img_0372

Img_0375

Img_0376

Img_0377

Img_0381

Img_0386

Img_0387

Img_0390

Img_0392

Img_0403

Img_0405