« 新潟県、JA北越後親子稲刈りイベントでの「生きもの調査」 | メイン | 高校生と「田んぼのチカラ」を考える(神奈川県立海老名高等学校) »

2017年10月12日 (木)

福島県いわき市での「秋の生きもの調査」

2017年10月8日日曜日、福島県いわき市草野小学校の「学校田」にて、地元子ども会と地元のJA福島さくらいわき地区本部草野地区が共催する「田んぼの生きもの調査」(秋編)が開催され、子供40名、保護者20名ほかが秋晴れの好天のなかで、黄金色に輝く稲穂のなかでの「秋の生きもの調査」を楽しみました。こどもたちは長い虫網をもって田んぼに散り、めいめいが自由に生きものを捕まえました。いまやこういう光景を見るのはこうしたイベントだけになってしまった気がいたします。よって、今回は特に捕獲の時間をたっぷりめにとったことで、思い切り「虫捕り」ができたようです。その結果、トノサマバッタ、クルマバッタモドキ、カマキリ、ショウリョウバッタ、オンブバッタ、コオロギ、イナゴ、ウスイロササキリ、セスジツユムシからトウキョウダルマガエル、ニホンアマガエルまで18種の生きものを捕まえました。名前はたくさんは覚えられないにしても、自分がとった生きものの経験はずっと忘れることはないでしょう。

Pa084987

Pa085031

Pa085072a

Pa085080a

Pa085089

Pa085095t