« アグリスクール「大津わくわく探検隊」生きもの調査と稲刈り | メイン | ニッポンおむすび便り川瀬良子と行く稲刈りツアーinJAやさと »

2017年10月 4日 (水)

コープス兵庫県産こしひかり米つくり体験(コープこうべ)

typhoon2017年9月16日(土)、兵庫県JAたじま管内にて恒例となったコープこうべ「コープス兵庫県産こしひかり、親子で米作り体験(第3回稲刈りツアー」が開催され、同生協組合員親子33名、同生協、JAたじま、同つちかおり生産部会など総勢約55名にて実施され、全農グループSR事務局は生きもの調査のお手伝いをしました。sprinkleこの企画は春は田植え、夏は田んぼの生きもの調査、秋は稲刈りを中心とした様々な体験を通じて、稲作のこと、生きもののこと、食のことを総合的に学ぶ企画です。rain当日は大型の台風18号が沖縄九州に上陸しようというタイミングだったため、午前中予定していた生きもの調査は午後に回すなど、当初スケジュールを変更しつつ、それでも降雨のなかでしたがなんとか稲刈りも生きもの調査も実施することができました。scissorsさて、私たち全農グループSR事務局がお手伝いしたのは、稲刈りのあとに実施となった生きもの調査です。全員が合羽を着たなかで、シュガーポットや虫網をもってたったいま刈り取りした田んぼの周囲で生きものを捕まえては、集合しました。eye雨のなかでしたので時間も短かったこともあり種類はやや少なかったのですが、それでもコオイムシやヒメゲンゴロウなどの水生昆虫も確認することができ、稲の上にはショウリョウバッタやカマキリ、オンブバッタなどをたくさん捕まえましたrock。まとめとして、こうした生きもの豊かなこのJAたじまのお米を食べ続けることが、自然を守ることにもつながっていることを確認し、ツアーを終えることができました。riceballそれにしても昼に食べたカマド炊きの「新米」の美味しかったこと、特産の朝倉山椒や味噌もろみをおかずに一人で何杯もおかわりしていました。

Img_6232

Img_6254

Img_6240

Img_6243

Img_6251

Img_6267

Img_6269

3

8

11

15