2014年7月14日 (月)

世界一田めになる学校in東京大学2014(ご案内)【申込〆切:7/23】

2014年7月30日(水)13:00~17:00(受付12:00~)、東京大学弥生講堂・一条ホールにて、4つの地域の子どもたちと会場のみなさんが一緒になって学ぶ1日だけの学校が開校します。(参加費無料)

田んぼと人とのかかわりを考える「社会」、生きものを守るための行動を考える「総合学習」、そして各地域の田からもの(宝物)を食べる「家庭科」の時間もあります。さぁみなさん、世界一田めになる学校で一緒に楽しみましょう!

申込方法等、詳しくはチラシをご覧ください。⇒ in2014.pdfをダウンロード

 

2011年8月 5日 (金)

大手町・農業・農村ギャラリーのご案内

sunrain東京・大手町JAビル4F「農業・農村ギャラリー」にて、8/1-8/31の間本会「田んぼの生きもの調査」活動の展示を行います。

soccertennisまた、8/17(水)は、食・農体験教室が実施されるとのこと。詳しくは、全中HP新着情報「農業・農村ギャラリー(ミノーレ)8月開催イベントのご案内」まで。http://www.zenchu-ja.or.jp/

2011年7月28日 (木)

ことしも開催、「世界一田めになる学校2011in東京大学」

hotelマガンの里・大崎、トキの郷・佐渡、コウノトリの郷・豊岡の3市が、東京大学で「田んぼの未来」と「自分たちの未来」を考えるイベント「世界一田めになる学校2011in東京大学」がことしも8/9(火)に開催され、「足元からつながる命」をテーマに、子どもたちの目線から日本の未来を考えます。

riceball本会では、昨年に続きこのイベントに後援し、「田んぼの生きもの調査」やイネ原料バイオエタノールの取り組みをブース展示し、田んぼが多くの生きものを育んでいること、また田んぼの有効利用により地域の農業の活性化と美しい環境を未来へと守り継ぐための取り組みをご紹介します。また、おにぎり試食には、全農パールライス東日本㈱が製造協力します。

school詳細、お申込は、大崎市HP(以下)まで。

http://www.city.osaki.miyagi.jp/day/201107/v-event01.html

20100809_in_031 20100809_in_024 20100809_in_045 (写真は昨年の様子)

2011年3月 8日 (火)

JAグループ国産農畜産物商談会

≪お知らせ≫第5回JAグループ国産農畜産物商談会

spade3月15日(火)10-17時、16日(水)10-16時の二日間、有楽町の東京国際フォーラム展示ホールにて「第5回JAグループ国産農畜産物商談会」(主催:JA全農/JAバンク/JA全中)を開催いたします。http://www.zennoh.or.jp/press/topic/2010/100101.html

club広報部では、「農のいとなみがたくさんのいのちを支えています。」タペストリーや「田んぼの生きもの調査」解説パネルの展示、映画「田んぼ」上映、田んぼの生きもの水槽(メダカやフナ、ドジョウ)展示を行い、また生物多様性保全に積極的に取り組んでいる3地域(宮城県JAみどりの、新潟県JA佐渡、兵庫県JAたじま)の精米展示と資料展示・配布・取り組み紹介と商談を行ないます。

2010年10月27日 (水)

JA全農 農産物チャリティーフェア2010

JA全農 農産物チャリティーフェア2010 ~実りの秋!ど~んと国産品の旬を味わおう~

 JA全農は、今年もNHKの「ふるさとの食 にっぽんの食 東京フェスティバル」と連携して、「JA全農 農産物チャリティーフェア」を開催します。
 実りの秋を都会の消費者の皆さまとともに喜び、農業と食を理解していただくきっかけにと始めたこのイベントは、今年で30年目を迎え、秋の恒例行事として定着しています。
 また、会場内で「NHK歳末たすけあい募金」を呼びかけ、売上金の一部とあわせ歳末たすけあい募金として社会福祉事業に役立てています。
 ご家族で楽しめる秋のイベントに、ぜひご来場下さい。
http://www.zennoh.or.jp/ZENNOH/TOPICS/EVENT/charity-fair/index.htm

2010年10月21日 (木)

COP10に参加しています・・・フォーラム、ブース展示のお知らせ

sun名古屋で開かれているCOP10会場に隣接「生物多様性交流フェア」で10月22日(金)CBD市民ネット水田部会/ラムネットJ水田部会主催フォーラム『生物多様性が地域・農業を元気にする』が開催されます。JA全農はこのフォーラムに協賛しています。詳細は、http://www.ramnet-j.org/2010/10/information/626.htmlまで。

typhoonまた、同CBD市民ネット水田部会ブースならびに23日(土)からはパルシステムhttp://sanchoku.pal-system.co.jp/projects/tayousei/news/kouryufair.html?mb101040sブースにも展示(田んぼの生きもの水槽や「生きものもごはんも田んぼのめぐみ」タペストリー、パネルディスカションなど)していますので、ぜひお出かけください。

2010年7月29日 (木)

「世界一 田めになる学校 in 東京大学」を開催!

pencil今年は「国際生物多様性年」。10月には名古屋市で生物多様性条約締約国会議(COP10)も開催されます。来月8月9日(月)、「マガンの里・大崎」「トキの郷・佐渡」「コウノトリの郷・豊岡」、人と自然の共生を目指す3つの市が、力を合わせてイベントを開催します。

riceball本会の他JAみどりの、JA佐渡、JAたじまの3JAも後援します。参加費無料。夏休みの一日、ご家族連れで東大までお出かけしませんか。詳細はこのページ一番下にある各市事務局まで。

http://www.city.toyooka.lg.jp/www/contents/1278058817509/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「世界一 田めになる学校 in 東京大学」を開催!

「マガンの里・大崎」「トキの郷・佐渡」「コウノトリの郷・豊岡」、人と自然の共生を目指す3つの市が、力を合わせてイベントを開催します。その名も『世界一 田めになる学校in東京大学』!
 それぞれの取組みの中核を担う“田んぼ”をテーマに、子どもたちが中心となって、田
んぼの未来と自分たちの未来を考えます。
 
 人気番組『世界一受けたい授業』のように、多彩なゲストの先生を招いた授業形式で子どもたちと楽しく進行します。また、夏休みの特別オープンスクールとして、3市の関係者だけでなく、一般の方々にも学校に参加いただきながら進めます。
 皆さん、東大にお越しになりませんか?

1.日 時  平成22年8月9日(月)午後1時30分~4時30分(受付:午後12時30分~)

2.場 所  東京大学弥生講堂・一条ホール(文京区弥生1-1-1東京大学農学部内)

3.参加費  無料(先着200人)

4.対象者  首都圏を中心に、できれば親子連れでの参加をお待ちしています。

5.主催者  兵庫県豊岡市、新潟県佐渡市、宮城県大崎市

6.内容(当日の時間割)

   はじめの会    映画『田んぼ』Short ver.上映
 1時間目【音楽】  わらび座「響(ひびき)」先生

      田んぼの文化「田楽」を鑑賞
 校長あいさつ   岩渕成紀校長(NPO法人田んぼ理事長)
   正しい田んぼのススメ
 2時間目【社会】   伊藤康志先生(大崎市長)、高野宏一郎先生(佐渡市長)
 中貝宗治先生(豊岡市長)
   マガン・トキ・コウノトリの“世界に一度だけの話”
 3時間目【ホームルーム】     校長と子どもたちによるホームルーム
     未来に伝えたいこと。田んぼのこと
 休み時間      田からモノ(たからもの)試食
      豊かな田んぼのおいしいお米で作ったおにぎりを食べよう
 4時間目【科学】      吉岡明良先生(東京大学の大学院生)
        田んぼでつながる生きものたち
 5時間目【総合学習】      岩渕成紀校長(NPO法人田んぼ理事長)
        みんなで田んぼと未来(子ども)を考える
 終わりの会      今日のまとめ

7.申込み・問合せ
    参加される方の氏名、年齢、住所、連絡先を明記の上、下記のいずれかにメールまたはファックスで申し込みください。

  【豊岡市】豊岡市コウノトリ共生課 e-mail:kounotorikyousei@city.toyooka.lg.jp
                    TEL:0796-21-9017  FAX:0796-24-8101
    【大崎市】大崎市産業政策課自然共生推進係 e-mail:sangyo@city.osaki.miyagi.jp
                   TEL:0229-23-2281  FAX:0229-23-7578
  【佐渡市】佐渡市生物多様性推進室 e-mail:S3734@city.sado.lg.jp
                  TEL:0259-63-3761  FAX:0259-63-5127

   詳細は、下記をダウンロードしてご覧ください!
世界一 田めになる学校in東京大学チラシ(2MB)(PDF文書)

  

2010年3月31日 (水)

サンライズプラン「菜の花まつり」開催します。

 平成22年4月10日(土)1100 開会式 主催者あいさつ(開会宣言) 出店者紹介(俳句大会の受付開始) 1115 ムンドノーボぽこブヨ~ダン演奏 1145 ぽんぴ~シャカ・サウンドクラブ紹介 1200 出店団体PRタイム 1300 BDFトラクター試走デモ 1330 ムンドノーボぽこブヨ~ダン演奏

 1400 閉会式

 俳句大会表彰式 主催者あいさつ(閉会宣言) 出 店 団 体 一 覧

団体名

内容

団体名

内容

生活クラブ生活共同組合

飲み物販売

旭愛農生産組合

野菜の販売

JAちばみどり

ちばあさひ米販売・PR

ベルグ

米粉パンの販売

食育ボランティア

米粉のケーキ

ワーカーズコレクティブ

食品類の販売

NPO法人せっけんの街

石鹸販売・啓蒙活動

タイヘイ醤油

醤油等の販売

韓国食品

キムチ等の販売

米澤製油

搾油デモンストレーション

旭市観光いちご組合

いちご狩り案内所

新生酪農

乳製品の販売

旭市農産物直売館

手造り加工品各種

ぽんぴ~シャカ・サウンドクラブ

自然の素材を使った楽器作り教室

                主催:旭市サンライズプラン推進協議会

sun4月10日(土)11時~旭市環境保全・循環型農業モデル事業推進協議会(サンライズプラン)の恒例行事となった「菜の花まつり」を今年も開催します。少雨決行です。お近くの方はぜひお出かけください。場所は、千葉県旭市蛇園出清水地区還来寺周辺の菜の花畑実験圃場です。Nanohana100319_027